カテゴリ:整備・改造( 29 )


2016年 10月 12日

KDX220SRリアサスオーバーホール

c0212385_2325375.jpg

KDX1号車のリアサスオーバーホールを始めました。
この車種は交換部品の情報が結構あるので実施できます。
これを始める前には、予めロッドに錆が出ていたユニットで分解・組み立ての練習をしてましたが…。
シェルパのリアサスも自家整備できたらいいんですが…。

More
[PR]

by nossi_ck | 2016-10-12 23:25 | 整備・改造 | Comments(0)
2016年 05月 18日

シェルパのワンウェイクラッチ交換

以前にシェルパ1号車、2号車のワンウェイクラッチを交換した事がありました。

まだ憶えているうちに記事化しておこうと思います。

More
[PR]

by nossi_ck | 2016-05-18 20:45 | 整備・改造 | Comments(0)
2016年 04月 01日

スーパーシェルパ・異音と発生原因

シェルパに限った事ではありませんが、車両に何か問題があったり、
不具合は発生する前には異音として前兆が出たりする事があります。

分かっている範囲ではありますが、異音の種類・場所とその原因・対策についてまとめたいと思います。

More
[PR]

by nossi_ck | 2016-04-01 12:40 | 整備・改造 | Comments(0)
2016年 03月 23日

97年式ハーネスの改修

スーパーシェルパの97年式のみに発生する不具合で、ステアリング部分で主ハーネスのカバーが破れて
配線が露出するという不具合があります。
この不具合は、シェルパの持病でも紹介していますが、今回の5号車でも発生していたので、98年式のハーネスに張り替える事なく改修する方法(というか部品)を紹介したいと思います

More
[PR]

by nossi_ck | 2016-03-23 14:11 | 整備・改造 | Comments(9)
2016年 03月 05日

スピードメータケーブルの修理

シェルパのスピードメータケーブルですが、古い年式の車体でケーブルの外皮(シース)が
紫外線と加水分解でボロボロになって中の電線が見えてしまっているものを見る事があります。
ウチの1号車、3号車、5号車でこの症状を発症していました。
同じ症状が出てテープを巻いて対応しているオーナーさんも多いのではないかと思います。
c0212385_11532.jpg

この部品は新品は結構な価格がするのですが、シースがダメになっているだけで機能は
特に問題ないので、これを安価に修繕する方法を記事化しておきたいと思います。

More
[PR]

by nossi_ck | 2016-03-05 01:17 | 整備・改造 | Comments(2)
2016年 02月 23日

スーパーシェルパ5号車

先日、不動車で格安出品されていたシェルパを入手しましたw
そこ!またかよwwwとか言わないように!www
c0212385_12174129.jpg


More
[PR]

by nossi_ck | 2016-02-23 12:36 | 整備・改造 | Comments(0)
2016年 01月 21日

スーパーシェルパ4号車

記事にしていませんでしたが、3号車のオーバーホールを実施した直後に
不動車として仕入れた4号車がありました。
そろそろ修復の記憶が途切れそうなので記事にしておきたいと思います。

More
[PR]

by nossi_ck | 2016-01-21 20:11 | 整備・改造 | Comments(0)
2016年 01月 06日

KDX220SR あれから4ヶ月・・・

KDXが入庫、作業着手してから4ヶ月。

あれからどうなったのかと言うとですね・・・

More
[PR]

by nossi_ck | 2016-01-06 20:59 | 整備・改造 | Comments(0)
2015年 08月 05日

カムチェーンテンショナ

シェルパのカムチェーンテンショナのテンショナ内部部品について
話題に上がったので調べてみました。

このテンショナの部品で、実際に組み付けられている部品とパーツリスト上に
登場する部品で違いがあります。
サービスマニュアルにはスプリング大と小が出てきますが、パーツリストには
小(プッシュロッドを押している方)のみが登場して大(ベアリングを押している方)
が部品番号どころか絵すら出てきません。

ウチで保守した時には気にしてなかったのですが、確かに不思議な話なので、
カワサキに電話して確認してみました。

このスプリングについては単品としての部品番号は付与されておらず、交換が
必要になった場合はテンショナアッシー(12048-1156 ¥5040)として購入する
必要があるようです。
まぁ、この部分だけ単品で必要になる状況というのは無いと思いますけどね。
これで疑問が一つ解決した感じです。

パーツリストに絵が出てこないのは・・・多分、書き忘れではないでしょうかね?w
[PR]

by nossi_ck | 2015-08-05 17:03 | 整備・改造 | Comments(3)
2015年 06月 21日

たまには違う車種の整備

c0212385_156570.jpg

シェルパの整備がメインですが、たまには違う車種の整備など。

今日の整備はヤマハ TDM900です。

今年の1月にWR250Fが退役して入れ替わりに就役しました。
しばらく乗っていましたが、リアブレーキパッドが終わったので各部点検も兼ねてドッグ入りです。
既知の問題点としては
・フォークのダストシール経年劣化
・フロントカウル周辺のガタツキ音
・リアサス スプリングレートを標準に戻し

というところです。

今回、外装を外して分かったのは
・リアキャリアによる荷重分散用ブレースのガタツキ→リアステー固定部のフレーム締結ボルトの脱落
・フロントカウル周辺のガタツキ→ライトカウル固定部破損、一部ネジ類の脱落。右舷転倒歴があり、その際に破損した模様。

ひとまず、これくらいでしょうか。

サスペンション関連は車体を固定しての脱着が必要になるので、その具体的な方法を検討しなくてはいけません。

また、フロントフォークのインナーロッド回り止め特殊工具も作る必要がありますね。

まだまだ先は長そうです。
[PR]

by nossi_ck | 2015-06-21 01:56 | 整備・改造 | Comments(0)