スーパーシェルパと怪しい仲間達

nossi.exblog.jp
ブログトップ
2016年 10月 12日

KDX220SRリアサスオーバーホール

c0212385_2325375.jpg

KDX1号車のリアサスオーバーホールを始めました。
この車種は交換部品の情報が結構あるので実施できます。
これを始める前には、予めロッドに錆が出ていたユニットで分解・組み立ての練習をしてましたが…。
シェルパのリアサスも自家整備できたらいいんですが…。




さて、まずは必要になる部品ですが

管理人が勝手に呼んでる名称 / 制式名称 / 部品番号 / 必要数 / 部品単価(2016-10現在)
スライドメタルAssy.(ナット付き)/ シ-ル(オイル) / 92049-1281 / 1個 / ¥2,160
スライドメタル外周用Oリング / リング(0),ロツド / 92055-1369 / 1個 / ¥378

ドレンボルト用シール / O リング(ウンドウヨウ),4MM / 670B1504 / 1個 / ¥151

本体側Cリング / リング(スナツプ),シヨツクアブソ-バ / 92033-1228 / 1個 / ¥184
リザーバタンク側Cリング / リング(スナツプ) / 92033-1209 / 1個 / ¥680

バンプラバー(ホンダ CR250用) / ラバー,バンパー / 52427-KT1-671 / 1個 / ¥658

ショック用オイル / K2-C リアショックオイル 1L / J45024-0002 / 1缶 / ¥1,728

が必要になります。
バンプラバーだけは、カワサキに部品設定が見つからずホンダのCR250用で代用します。

また、これ以外に必要になる工具として
・フックレンチ Φ40くらいに対応できるもの
・リアサスユニットを逆さにして固定するための用具。バイスとか。
・適当なソケットレンチ
・細めの適当な棒
・細めの適当なマイナスドライバ
・50mLくらいで口先が細めのシリンジ(注射器)
・時間と作業場所と辛抱強い心(笑)
が必要になります。

次に作業手順ですが
バラす→オイル抜く→オイルシール交換→オイル充填→エア抜き→組立
です。・・・・え?分かってるって?

これを書いている時点(10/13)では、まだバラしただけで部品も到着していないので書けませんw
近日中にはバラす手順(と言っても撮影しなかったので練習用のユニットで再現映像w)をアップ予定です。
作業が進むにつれて更新しますので気長にお待ち下さいw
[PR]

by nossi_ck | 2016-10-12 23:25 | 整備・改造 | Comments(0)


<< もう始まっている来年ラリーのプ...      KDX220SR整備上がり >>