スーパーシェルパと怪しい仲間達

nossi.exblog.jp
ブログトップ
2015年 08月 05日

カムチェーンテンショナ

シェルパのカムチェーンテンショナのテンショナ内部部品について
話題に上がったので調べてみました。

このテンショナの部品で、実際に組み付けられている部品とパーツリスト上に
登場する部品で違いがあります。
サービスマニュアルにはスプリング大と小が出てきますが、パーツリストには
小(プッシュロッドを押している方)のみが登場して大(ベアリングを押している方)
が部品番号どころか絵すら出てきません。

ウチで保守した時には気にしてなかったのですが、確かに不思議な話なので、
カワサキに電話して確認してみました。

このスプリングについては単品としての部品番号は付与されておらず、交換が
必要になった場合はテンショナアッシー(12048-1156 ¥5040)として購入する
必要があるようです。
まぁ、この部分だけ単品で必要になる状況というのは無いと思いますけどね。
これで疑問が一つ解決した感じです。

パーツリストに絵が出てこないのは・・・多分、書き忘れではないでしょうかね?w
[PR]

by nossi_ck | 2015-08-05 17:03 | 整備・改造 | Comments(3)
Commented by 朝日 at 2015-08-16 12:59 x
お世話様です
スーパーシェルパの持病に、スタータプランジャ(チョーク)の異常があるのは聞いたことがあります
そこで点検をかねてハンドル側の「ノブ」の金属棒部分にもシリコンを塗布しました
すると手を離すと「ノブ」が戻ってしまうようになりました
これが正常なのでしょうか?
今までは、任意の場所で固定できたのですが・・

Commented by nossi_ck at 2015-08-17 12:58
> 朝日さん
スタータノブですが、ノブの付け根の固定部分(上面の丸い方)を回す事で調整ができますよ
Commented by 朝日 at 2015-08-18 12:46 x
早速の御教示、ありがとうございます
さきほど固定部分を回してみました
仰るとおりでした
よくよく考えてみれば、チョークは固定できないと役にたたないわけで
間抜けな質問で、すいません
本当に助かりました


<< KDX220SR入庫      たまには違う車種の整備 >>